CATEGORY

週刊少年ジャンプ

  • 2021年10月9日

アオのハコ / 三浦糀 1巻 感想

↑試し読み、購入できます。(画像クリック) バドミントン部所属の中学三年、猪俣大貴はバスケ部で先輩の鹿野千夏に思いを寄せていた。 しかし平凡な大貴に比べ、バスケ部の次期エースでルックスも人柄も良く人気のある千夏は大貴にとって高嶺の花だった。 朝練で一緒になることが多い二人。直接の接点はなかったが、顔合わせを繰り返すうちにお互いを認知し合うようになる。 ある日、千夏の親の海外転勤が決まる。それに伴い […]

  • 2021年10月3日

逃げ上手の若君 / 松井優征 1巻 感想

↑試し読み、購入できます。(画像クリック) 1333年、鎌倉。幕府の後継である北条時行は、文武の才は無いが逃げることに関しては誰よりも秀でていた。 幕府に仕えていた足利高氏は誰からも信頼され武士の鑑と呼ばれていたが、幕府と敵対する後醍醐天皇と密かに内通し、謀反を起こした。 一瞬のうちに幕府は壊滅。鎌倉にも手が及び、時行の家族・故郷は壊滅。絶望の淵に立たされた時行の前に現れたのは信濃の国の神官、諏訪 […]

  • 2021年8月29日

ONE PIECE / 尾田栄一郎 99巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 手助けに来たマルコとビッグマムの邂逅。スーロンの二人も加勢に来るが、三人をよそにビッグマムはカイドウの元へ急ぐ。 ドーム内、ライブフロア。クイーンの毒の抗体を渡されたアプーは周りの敵味方から追われ続け、ゾロとドレークはアプーと対峙する。 味方に付いたドレークの攻撃により隙を付かれたアプーは、ゾロの一閃を食らい抗体を手放した。抗体を渡されたチョッパーは敵味方問わ […]

  • 2021年7月25日

ウィッチウォッチ / 篠原健太 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 鬼の力を持つ高校生、乙木守仁(おとぎもりひと)。魔法の修行に出ていた幼なじみのニコが6年振りに町に帰ってくるという。修行を終えた魔女には通常使い魔が付くが、鬼の一族もその使い魔の血統だった。 ニコは使い魔として守仁を指名。古い盟約があり、守仁は命令に背けば罰が下ってしまうという。 渋々受け入れる守仁の前に、家のガラスを突き破り現れたニコ。昔からポンコツなニコだ […]

  • 2021年5月9日

SAKAMOTO DAYS / 鈴木祐斗 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 最強の殺し屋と呼ばれていた坂本太郎は、ある日コンビニで偶然出会った女性に一目惚れをし殺し屋を引退。 そのままその女性とお付き合いをし、結婚。子供も産まれ、当時とは比べものにならないほど、太った。 個人商店を経営し始め、普通の暮らしをしているところに、元部下のシンが訪ねてきた。エスパーであるシンは坂本に憧れを抱いており、殺し屋への復帰を望んでいた。 殺し屋に戻る […]

  • 2021年5月6日

BUILD KING / 島袋光年 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 猛烈な自然災害の降りかかる島、ハンマー島。凶暴な猛獣も住み、到底人が暮らしていける島ではなかった。 そんな島で暮らす兄弟、とんかちとレンガ。五年前に出会ったシャベルという男に大工の基礎を教わり、どんな災害でも壊れない家を造ることを生業とし、二人はこの島で生活をしていた。 シャベルを親方と慕う二人。シャベルは太古から残る奇跡の建造物の数々、ビルドキングに関わる仕 […]

  • 2021年3月13日

DEATH NOTE 短編集 / 原作:大場つぐみ、漫画:小畑健 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) ・夜神月が死に、ニアがLとして活躍するようになって三年。再びデスノートを使う人間が現れる。警察はノートの存在を疑い始め、ニアは既にノートの力だと100%確信していた。しかし、ニアはこの犯人には興味が持てない。名付けるならばCキラ(チープキラ)だという、新たなキラ事件の結末は。 ・再び人間界にノートを落としたリューク。拾ったのは、勉強は出来ないが知能指数はトップ […]

  • 2021年3月12日

呪術廻戦 / 芥見下々 15巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 真人に触れられた野薔薇は死を覚悟した。過去と今を振り返る野薔薇。「悪くなかった」とだけ虎杖に言い残し、致命的なダメージ負ってしまう。 脹相に負け、宿儺は大量殺人を犯し、七海は殺された。更に目の前で野薔薇がやられたことで虎杖の心は既に限界を超えていた。動揺を隠しきれない虎杖へ追撃を掛ける真人だが、そこへ東堂が助けに現れる。 野薔薇は助かるかもしれない。東堂と一緒 […]

  • 2021年1月17日

呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校 / 芥見下々 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 呪術高専に転入した乙骨優太。強力な呪いに呪われており、一時は死刑も言い渡されるが、五条の計らいもあり呪術師として呪いを扱えるようになるために高専への入学が決まった。 クラスメイトの真希、棘、パンダと共に、自身の呪いを扱う訓練に励む乙骨。ある小学校での生徒失踪事件解決のため真希と共に学校に乗り込み、大元の呪いを乙骨の呪いの力で祓うことに成功する。 乙骨の呪いの正 […]

  • 2021年1月17日

呪術廻戦 / 芥見下々 14巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 漏瑚vs宿儺。立場の弱い呪いという存在を恨んできた漏瑚。宿儺に強さを認められ涙するが、無情にも焼き尽くされてしまう。 伏黒vs重面。伏黒の術式である式神。その式神の中で、歴代の術師が一人も調伏できなかった、最強の式神がいた。その式神を召喚し、先にやられる伏黒。重面は戸惑い恐れながらもその式神と対峙する。 そこへ宿儺が到着。伏黒を生かしたい宿儺は式神との戦闘を始 […]

  • 2021年1月17日

呪術廻戦 / 芥見下々 13巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 体の形を変えた呪霊、名を陀艮といい言葉を話せる呪い。直毘人、真希、七海の三人が対峙するが、特級レベルの陀艮に相当の苦戦を強いられる。 領域展開された先では陀艮の攻撃を避けられない三人。劣勢に立たされるがそこへ伏黒が助けに現れ領域展開。陀艮の領域と押し合い領域に穴を開ける策を講じる。 領域から脱出しようとする三人だが、その穴から入ってきたのは禪院甚爾(ぜんいんと […]

  • 2021年1月16日

呪術廻戦 / 芥見下々 12巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 虎杖・伏黒は帳を上げることに成功するが、猪野はオガミ婆の降霊した伏黒の父親に負けてしまう。 それぞれ、各場所で戦いは続く。冥冥は追っ手の呪いを圧倒。すると夏油が現れ、呪霊繰術にて召還した特級呪霊との勝負となるが、憂憂とのコンビネーションで呪霊を撃破する。 伊地知を襲った呪いには釘崎と新田が邂逅。押されピンチを迎えるも、そこへ七海が現れ一級術師の強さを見せつける […]

  • 2021年1月11日

呪術廻戦 / 芥見下々 11巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 呪いがなだれ込み一般人を襲う。呪霊たちも一般人への攻撃を開始。この状況で被害を食い止めるには、五条は領域展開をする他ない。 そこで行った0.2秒の領域展開。その間に改造人間およそ1000体を仕留める。しかし夏油が用意した獄門彊が発動。夏油が姿を現し、発動条件がマッチし五条は捕らえられてしまう。 夏油と五条の対面。夏油は肉体も呪力も夏油そのものだが、五条は違和感 […]

  • 2021年1月11日

ぼくらの血盟 / かかずかず 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) ある青年が化け物に襲われているところを助ける兄弟、兄の緋月シンと弟のコウ。 吸血鬼が世に蔓延る時代。孤児だったシンは吸血鬼の王の家に引き取られ育てられた。後にコウも産まれ幸せに過ごしていたが、ある日現れた吸血鬼に親を殺されてしまう。シンは吸血鬼界に伝わる血盟でコウに血を与え続けることで、コウを守ることを誓う。 吸血鬼であるコウとその従僕となったシンは、人間と吸 […]

  • 2020年12月31日

呪術廻戦 / 芥見下々 10巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 呪霊側の内通者だったメカ丸は真人により体を得るが、呪霊との交渉は決裂し真人と戦うことに。 メカ丸には秘策の装甲があり呪力は一時的に特級クラスに。真人の魂にも届く攻撃を繰り出し、真人の領域展開にも簡易領域で応戦、勝ちを確信するが甘くはなかった。思いは虚しく、呪霊側に敗北してしまう。 10月31日の渋谷。呪霊側が動き出す。帳を張り一般人を閉じこめ五条を誘き出す。呪 […]

  • 2020年12月30日

アンデッドアンラック / 戸塚慶文 4巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 不治、リップによる攻撃を受けた風子を助けるために動くタチアナ。タチアナは幼い頃、自身の能力の発動により両親を亡くしている。不可触の能力。タチアナを中心とした一定の範囲内は爆散してしまう能力で、常に拘束具である球体の中に入っていなければならない。マフィアに売られたタチアナを救ってくれたのは同じ円卓の仲間ビリーだった。 不死vs不治の対決。チカラの不動の能力を活用 […]

  • 2020年12月20日

呪術廻戦 / 芥見下々 9巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 伏黒は呪力を持たない。気配を察知できない五条に付け入る伏黒は、五条の隙をつき喉を一突き。メッタ刺しにされた五条はその場で敗北を喫する。 理子を連れた夏油は、理子に同化をするかこのまま生きるかを選ばせる。理子の思いを受け取った夏油は天元の元から去ろうとするが、そこへ伏黒が。理子は撃たれ殺されてしまう。怒りの夏油と伏黒の戦いに。取り込んだ呪霊を操る夏油だが、伏黒が […]

  • 2020年12月20日

呪術廻戦 / 芥見下々 8巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 呪胎九相図の三男、血塗は釘崎が、次男の壊相も虎杖が止めを差した。元人間である呪いを殺したことを二人は噛みしめる。 一年生が成果を上げた。特級相当を撃破した三人。冥冥と東堂は、禪院真希、パンダ、伏黒、釘崎、虎杖の五人を一級術師に推薦をする。 釘崎は町中で虎杖を知る小沢という子から声を掛けられる。虎杖が気になるという小沢の気持ちを後押しするため伏黒、虎杖を呼び小沢 […]

  • 2020年12月13日

呪術廻戦 / 芥見下々 7巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 特級呪霊の襲撃は五条の活躍で難を逃れるが、呪霊に結界を見破られ、宿儺の指六本と呪胎九相図一~三番の特級呪物を盗まれてしまう。 交流会は中断していたが、生徒達は更に強くなるために継続を希望。勝負方法は、くじ引きで野球に。虎杖のホームランにより東京校が勝利し今年の交流会は終了した。 自宅マンションのエントランスで立て続けに三人が死亡する事件が発生。呪霊によるもので […]

  • 2020年12月9日

仄見える少年 / 原作:後藤冬吾、漫画:松浦健人 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 人助けが好きな少女、哀別理久。彼女は、危険を察知するという不思議な能力を持っていた。ある日突然、クラスメイトの片儺木伊織に呼び出される。周りから霊感少年と呼ばれる伊織から、霊が取り憑いていると言われてしまう理久。 伊織は自分から人に関わろうとはしない性格だが、逆らえない姉の命令で仕方なく、理久を呼び出していた。その取り付いた霊に危険を感じた伊織の姉は、伊織に理 […]