MONTH

2020年7月

  • 2020年7月29日

ファイアパンチ / 藤本タツキ 3巻 感想 【ネタバレあり】

ファイアパンチ / 藤本タツキ 3巻 感想 【ネタバレあり】 ファイアパンチ 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) amazonで購入 ドマを殺しに向かう、トガタとアグニ。復讐を終えればようやく死ねる、そう思いながら歩を進めるアグニ。そこで、ベヘムドルグの牢に入れられる奴隷達と目が合う。 本当の自分はどんなヤツだったか、復讐は本当に自分が望むことなのか。痛みに抗うため、無理に復讐者を演じていた […]

  • 2020年7月29日

ファイアパンチ / 藤本タツキ 2巻 感想 【ネタバレあり】

ファイアパンチ / 藤本タツキ 2巻 感想 【ネタバレあり】 ファイアパンチ 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) amazonで購入 ドマと対面したアグニだが、全く歯が立たず負けてしまう。頭のみの状態で拘束されたアグニは、そのままベヘムドルグの祝福者に連行される。 途中の電車内、隠れ潜んでいたのは、トガタと名乗る女。アグニと同じ再生祝福者で、もう300年生きているという。映画が好きな彼女は、 […]

  • 2020年7月29日

ファイアパンチ / 藤本タツキ 1巻 感想

ファイアパンチ / 藤本タツキ 1巻 感想 ファイアパンチ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) amazonで購入 特殊な能力を使える「祝福者」という者がいる世界。「氷の魔女」と呼ばれる祝福者によって世界は雪に覆われていた。 主人公のアグニと妹のルナは、再生能力を持つ祝福者。放浪していたところを助けられ、恩返しとしてその村を飢えから救うため、自分の腕を切り落とし皆に配っていた。 ある日、ベヘ […]

  • 2020年7月28日

ゆうべはお楽しみでしたね / 金田一蓮十郎 1巻 感想

ゆうべはお楽しみでしたね / 金田一蓮十郎 1巻 感想 ゆうべはお楽しみでしたね 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) amazonで購入 ドラクエシリーズに初のオンラインゲーム版「ドラクエⅩ」が登場した。主人公のさつきたくみは、「パウダー」というHNで男ながら小さい女の子のキャラを使い、日々ドラクエⅩに明け暮れていた。 フレンドも増え、同じチーム同士徐々に仲良くなっていく。ある日、フレン […]

  • 2020年7月28日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 18巻 感想 【ネタバレあり】

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 18巻 感想 【ネタバレあり】 ダイヤのA act2(18) (講談社コミックス) amazonで購入 榊監督率いる由良総合工科との三回戦。青道はリリーフの川上が由良打線を完璧に抑えるピッチング。打線も繋がり始め、地力の差を見せつけるかのように点差を離す。最後は結城が決め、コールド勝ちで青道が勝利を収めた。 続く四回戦は守備に定評のある八弥王子との試合。先発の降谷 […]

  • 2020年7月27日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 17巻 感想 【ネタバレあり】

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 17巻 感想 【ネタバレあり】 ダイヤのA act2(17) (講談社コミックス) amazonで購入 青道vs由良総合工科。夏予選三回戦。力みが取れない沢村は立ち上がりからヒットと四球を許し、あっさり先制されてしまう。 青道もすぐさま1点を返すが、4回、沢村はまたもや四球で崩れてしまう。 これ以上隙を与えたくない青道、片岡監督は沢村を下げ、川上をマウンドに送る苦 […]

  • 2020年7月27日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 16巻 感想 【ネタバレあり】

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 16巻 感想 【ネタバレあり】 ダイヤのA act2(16) (講談社コミックス) amazonで購入 夏前の練習試合を終え、各選手に背番号が与えられた。練習試合でその成長ぶりを遺憾なく発揮した沢村は、ついにエースナンバー、背番号1を背負うことに。 抽選会が終わり各チームのトーナメント表が発表された。稲実とは決勝で、薬師、市大三高とは準決勝。別れた組み合わせとなっ […]

  • 2020年7月26日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 15巻 感想 【ネタバレあり】

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 15巻 感想 【ネタバレあり】 ダイヤのA act2(15) (週刊少年マガジンコミックス) amazonで購入 西邦との練習試合は接戦の末、青道の勝利。御幸も帰還し、夏大会メンバーの選定が始まる。 結城、由井、奥村の三人はベンチ入りが確定。そして、選ばれなかった三年生は事実上の引退勧告となった。監督は選手達に深々と頭を下げ、残りの期間もチームに貢献してくれること […]

  • 2020年7月26日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 14巻 感想 【ネタバレあり】

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 14巻 感想 【ネタバレあり】 ダイヤのA act2(14) (講談社コミックス) amazonで購入 青道vs西邦の練習試合。初回から飛ばす沢村はテンポよく投げ西邦打線を抑え込む。対する西邦のエース、明石も気迫のピッチングで青道打線をシャットアウト。 レギュラー陣が控えに回る青道ですが、なかなか捕らえきれず後半に差し掛かるが、そこで結城の一発が飛び出す。続けて1 […]

  • 2020年7月26日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 13巻 感想 【ネタバレあり】

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 13巻 感想 【ネタバレあり】 ダイヤのA act2(13) (週刊少年マガジンコミックス) amazonで購入 アメリカとの親善試合は成宮の勢い止まらず。打線は徐々にコンラッドを捕らえ、ついに同点に追いつく。 青道vs山守。代わった由井は降谷をうまくリードできず、降谷は球が荒れ調子を掴めないまま、失点を重ねてしまう。 打線が援護し同点に追いつくも、降谷はまたして […]

  • 2020年7月26日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 12巻 感想 【ネタバレあり】

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 12巻 感想 【ネタバレあり】 ダイヤのA act2(12) (週刊少年マガジンコミックス) amazonで購入 アメリカとの親善試合。東京代表は御幸のタイムリーで先制。先発の楊は、アメリカのバッターにも臆せずインとアウトを使い分け的を絞らせない完璧なピッチング。 しかし、続く今井が捕まり逆転を許してしまう。 アメリカチームもエースであるコンラッドの登場。東京代表 […]

  • 2020年7月26日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 11巻 感想 【ネタバレあり】

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 11巻 感想 【ネタバレあり】 ダイヤのA act2(11) (講談社コミックス) amazonで購入 練習試合ラッシュも終盤にさしかかり、投手陣の調整やレギュラー外の選手のアピールも過熱する。青道は勢い止まらず19連勝にまで到達した。 一方、日米親善試合のため、選抜に選ばれた御幸は、三日間チームを離れることに。稲実のグラウンドで、各校の主力選手と共にアメリカのユ […]

  • 2020年7月25日

小林さんちのメイドラゴン / クール教信者 1巻 感想

小林さんちのメイドラゴン / クール教信者 1巻 感想 小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) amazonで購入 酒で酔っぱらった勢いで、山でドラゴンを拾ってしまった小林。行く宛てのなかったドラゴンの住処を用意してくれたことで、ドラゴンからは感謝され好かれている。 ドラゴンはトールという名前で、人間界ではコスプレメイドの女の子姿で生活をしている。基本は人間を下等生物と揶揄して […]

  • 2020年7月25日

ダメな彼女は甘えたい / よしだもろへ 2巻 感想 【ネタバレあり】

ダメな彼女は甘えたい / よしだもろへ 2巻 感想 【ネタバレあり】 ダメな彼女は甘えたい(2) (月刊少年マガジンコミックス) amazonで購入 資料集めに精を出すひふみと上埜。二人で過ごしていくうちに、ひふみは少しずつ上埜に惹かれていた。 ついに、ひふみの連載打ち切りが決定。絶望しているかと思いきや、本人は意外とそうでもない。 そこからは夏のビーチ、やえちゃんの過去の思い、そして急な一年後を […]

  • 2020年7月25日

ダメな彼女は甘えたい / よしだもろへ 1巻 感想

ダメな彼女は甘えたい / よしだもろへ 1巻 感想 ダメな彼女は甘えたい(1) (月刊少年マガジンコミックス) amazonで購入 主人公の上埜一等(うえのいっとう)は、超お人好しで頼まれると断れない性格。ただし頼られること自体が嬉しくあまり気にはしていない。 そんな上埜の母親が突然恋人を作って出て行ってしまい、急に一人暮らし生活がスタート。嘆いていると隣の部屋から女の子が。良いアルバイトがあると […]

  • 2020年7月25日

はしっこアンサンブル / 木尾士目 1巻 感想

はしっこアンサンブル / 木尾士目 1巻 感想 はしっこアンサンブル(1) (アフタヌーンコミックス) amazonで購入 工業高校に入学したばかりの主人公、藤吉は自分の低い声にコンプレックスを持っていた。 なるべく声を使わないように、と思ってきた藤吉だが、偶然、合唱部を作ろうと部員募集のために日々校内で歌を歌っていた木村と出会う。 藤吉の低い声に惹かれた木村は藤吉を合唱部へと誘う。藤吉の声は、声 […]

  • 2020年7月24日

ヨシノズイカラ / ヨシノサツキ 1巻 感想

ヨシノズイカラ / ヨシノサツキ 1巻 感想 ヨシノズイカラ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス) amazonで購入 舞台は離島の田舎。漫画家としていくつかの連載を持ちながら、いまいち当たらず気付けば32歳。 これまで描いていたファンタジーから一転、担当の一声で日常物を描くことに。この作品が1巻からヒットを飛ばし、今まで経験したことないワクワクを感じるのであった。 【感想】 「ばらかもん」作者 […]

  • 2020年7月24日

たくのこ / 花輪園人 感想

たくのこ / 花輪園人 感想 たくのこ (アフタヌーンKC) amazonで購入 三人きょうだいの暮らす家。誰かが突然芝居を打つと、他の二人がそれに乗っかる。 そのままごっこ遊びが始まり、三人はアドリブを駆使し物語を作り上げていく。 【感想】 三人きょうだいがひたすらごっこ遊びを繰り返す漫画。お兄ちゃん、妹、弟の三人。誰かが突然お芝居を始めると、当然のごとく乗り出す。 アドリブになるので、途中予想 […]

  • 2020年7月24日

AGRAVITY BOYS / 中村充志 1巻 感想

AGRAVITY BOYS / 中村充志 1巻 感想 AGRAVITY BOYS 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) amazonで購入 4人の青年が宇宙から降りたったのは、地球にそっくりの惑星、α・ジャンブロー。 人類の新たな入植先を探すプロジェクトに抜擢された、サガ、クリス、ゲラルト、ババの四人は、入植先の候補である「α・ジャンブロー」の調査のため地球を出発。 するとわずかその二日後に地 […]

  • 2020年7月24日

からかい上手の高木さん / 山本崇一郎 1巻 感想

からかい上手の高木さん / 山本崇一郎 1巻 感想 からかい上手の高木さん(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) amazonで購入 主人公の男の子、西片。隣の席の高木さんにいつもからかわれている。授業中も、帰り道も、立ち寄った本屋さんまでも。 男としてこのままではいけないと、からかい返そうとするも毎回うまくいかず、逆にやられてしまう。 いつも上を行くのは高木さん。思春期男女のからかい・からか […]