たくのこ / 花輪園人 感想

たくのこ / 花輪園人 感想

たくのこ (アフタヌーンKC) amazonで購入

三人きょうだいの暮らす家。誰かが突然芝居を打つと、他の二人がそれに乗っかる。

そのままごっこ遊びが始まり、三人はアドリブを駆使し物語を作り上げていく。

【感想】

三人きょうだいがひたすらごっこ遊びを繰り返す漫画。お兄ちゃん、妹、弟の三人。
誰かが突然お芝居を始めると、当然のごとく乗り出す。

アドリブになるので、途中予想しない展開に慌てる面もありながら、架空の物語は進んでいく。

ノリの良い三人の会話劇。それ以外ないので、起伏はまるでなし。絵も平坦なので本当にただの会話を絵で見ているかのよう。

しかしアドリブの利かせ方は素晴らしく、ツッコミも独特で面白いので気付けば読み終わっていました。

ただ、本当にそれ以外ないので1巻完結は正解。即興で謎物語が作られていく様は面白く、こんなノリのきょうだいが居たら毎日新鮮だなと思いました。僕には真似出来ません。

たくのこ (アフタヌーンKC) amazonで購入

コメント