山田くんとLv999の恋をする / ましろ 1巻 感想

↑試し読み、購入できます。(画像クリック)

ネトゲで彼氏に浮気されフられた木之下茜。フられた腹いせにモンスターを狩っていると、アフロの能面アバターと鉢合わせた。同じギルド内の山田だったが、絡みは少なく、フられたことを愚痴るも山田は全く関心がなく軽くあしらわれてしまう。

ある日行われたゲームイベントにて、元彼を見返そうと参加した茜。
そこであるイケメンの男に助けられる。ゲーム内の山田と同じ言葉をかけられたが、彼こそが山田だった。

【感想】

ネトゲを通じた恋愛もの。

主人公は女性で、元彼に勧められネトゲを始めただけで特にゲーマーというわけではなく、それでもそれなりに進めてしまったので続けているというレベル。

ゲームよりも恋愛脳で、彼氏にフられて逆上する感じはいかにもというか、まずその癇癪癖と見栄っ張りをどうにかした方がいいのでは…と思ったりもしましたが…。

山田についてはガチのゲーマーで、ゲーマー同士のコミュニケーションはそれなりにしつつも、恋愛に関しては全く興味がないドライなタイプ。ただし顔はイケメン。

1巻では最初から最後まで特に進展もなく、茜が一人で自分の心を整理するだけで終わっていく感じです。物語自体は2巻以降がメインでしょうね。

茜のキャラがどうも引っかかってしまいましたが、今後山田との関係が深まっていくに連れてキャラも掘り下げられていくでしょうから、今後次第ですね。

せっかくゲームをテーマにしていてタイトルもそれっぽいので、「ゆうべはお楽しみでしたね」のようにゲーマーだからこそのエピソード等を絡めて恋愛展開をしてくれると、他とも差別化されるのでより面白いと思いますが、茜がゲーマーじゃないからどうかなあ…。
逆に山田に乗せられてFPSとか極め出す方が面白そう。

絵はかわいらしくて、線がはっきりしていて読みやすいです。文字サイズが大きいのは偶然なのかこのレーベルだからなのかわかりませんが、紙の本で読むと少し圧迫感がありますね。電子だとちょうどいいのかも。元々電子なのでそういう意図もあるのかな。

1巻は総じて普通だな…という印象でしたが、まだ始まってもいないのかなとも取れます。全ては2巻で決まりそうです。

created by Rinker
¥624 (2022/10/02 09:06:42時点 Amazon調べ-詳細)