MONTH

2021年7月

  • 2021年7月31日

きみが死ぬまで恋をしたい / あおのなち 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 身寄りのない子供たちを受け入れ、教育し戦争に駆り出させる施設、孤児院兼、国戦用魔術兵器育成機関。 この学校に通うトツキ・シーナ。ルームメイトの死をきっかけに、改めて死を間近に感じていた。 誰もが生まれ持った魔法の力で、人殺しをするために訓練する学校。ある日シーナは、最強の秘密兵器と呼ばれるミミと出会う。その姿は血塗れで、まさに戦闘からの帰還後だった。 戦争に否 […]

  • 2021年7月31日

あさこ / よしだもろへ 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 実家へ帰る新幹線の中、青島将司は小学生時代に出会った一人の女性のことを思い出していた。 20年以上前のとある夏、民宿である実家に東京から泊まりにきていたあさこ。いじめられっこで気弱だった将司は、彼女の大胆さと大人な佇まいに翻弄されながらも徐々に惹かれていく。 【感想】 よしだもろへさんの新作。子供の頃に出会った謎の女性との物語。主人公の将司が大人になり、子供の […]

  • 2021年7月27日

能面女子の花子さん / 織田涼 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 家庭のしきたりにより外では能面を付けている女子高生、花子。外で取ることはなく、学校にも付けていくため周りからは不気味に思われている。 しかし性格は穏やかなお嬢様気質。クラスメイトは警戒しつつも気になる様子だが、あくまでマイペースな花子。微妙な距離感と緊張感の中、花子の高校生活が始まる。 【感想】 能面を付けた女子高生の学園コメディ。付けている理由もふわっとした […]

  • 2021年7月25日

ウィッチウォッチ / 篠原健太 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 鬼の力を持つ高校生、乙木守仁(おとぎもりひと)。魔法の修行に出ていた幼なじみのニコが6年振りに町に帰ってくるという。修行を終えた魔女には通常使い魔が付くが、鬼の一族もその使い魔の血統だった。 ニコは使い魔として守仁を指名。古い盟約があり、守仁は命令に背けば罰が下ってしまうという。 渋々受け入れる守仁の前に、家のガラスを突き破り現れたニコ。昔からポンコツなニコだ […]

  • 2021年7月25日

東京卍リベンジャーズ / 和久井健 23巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 12年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こすタケミチたち。そこにマイキーの姿はありませんでした。 それぞれが自分で埋めた物と手紙を懐かしみます。そしてマイキーの手紙も読み、この場にマイキーは来ませんでしたが、離れていても繋がっていることを感じ、みんなの心に一区切りが付きます。   マイキーは既に、未来に自分がどうなっているかわからない、むしろマズいことになってい […]

  • 2021年7月25日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 27巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) チャンスで御幸を迎えるもゲッツーに倒れてしまう。続く前園も討ち取られスリーアウト。青道はチャンスを活かせない。 天久と沢村の投げ合いは続く。両者粘りと気迫の投球を続け、スコアボードに0を並べ続ける。 8回裏、先頭の沢村は倒れるも蔵持がヒットで出塁。続く小湊は一二塁間を抜くも当たりが強すぎライトゴロ。 ツーアウト三塁でバッターは白州。次に控えるはキャプテン、御幸 […]

  • 2021年7月25日

やったね たえちゃん! / カワディMAX 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 母親に捨てられ施設で育てられたたえ子。辛いことがあってもぬいぐるみのコロちゃんと一緒なら乗り越えられた。 中学生になり、学校にも通うが、ぬいぐるみと会話するヤバい女の子ということで周りからは白い目で見られることに。 ある帰り道、一緒になった先生に家に連れてこられてしまう。ピンチに陥ったたえ子だったが、その時もう一人の人格が姿を現した。 何でも耐えてしまうたえ子 […]

  • 2021年7月25日

ヴィンランド・サガ / 幸村誠 25巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) ヴィンランド開拓へ向けて参加者を募り、出向の段取りを取るトルフィン。 レイフのおじさんがいきなりだいぶ老けてどうしたかと思いましたが…ヴィンランドへの憧れをトルフィンに託してご隠居となるようで寂しいようなお疲れさまというような。 そんな中ギョロは相変わらずふざけています。ノルウェーでギャンブルにはまり調子に乗っているので置いてけぼりに。そして案の定馬鹿を見るこ […]

  • 2021年7月22日

虫かぶり姫 / 原作:由唯、漫画:喜久田ゆい、キャラクター原案:椎名咲月 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 本が好きな伯爵令嬢のエリアーナ。本の虫ならぬ、虫かぶり姫とあだ名されるエリアーナだったが、四年前のある日、王国の殿下クリストファーに婚約を申し出られる。 断れるわけもなく、王宮書庫へ出入りできることもあって婚約を受け入れたエリアーナ。しかし婚約期間のメリットのために行ったクリストファーとの婚約。時間が経てどもなかなか成婚には至らなかった。 ある日、エリアーナは […]

  • 2021年7月17日

少女巡礼 / にしお栞 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 青森から上京してきた玉熊アイコ。災害が頻発し危険とも言われる東京にわざわざ引っ越してきたのは、「神さま」と崇める漫画家、東雲しおんとお近づきになるため。 ある日の停電騒ぎを境に、アイコは隣人のマオと仲良くなる。美人だが対人が苦手なマオは、明るいアイコの性格に救われ、二人は少しずつ仲良くなっていく。 ある日、マオはアイコが東雲しおんを崇拝していることを知る。あま […]

  • 2021年7月12日

煙と蜜 / 長蔵ヒロコ 3巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) とにかく尊い二人の生活、3巻です。 まず始めは姫子のおじいさんと文治が将棋を打つ話。ここで初めて文治と姫子の婚姻に関する謎が明かされます。   まあこういうことだろうとは思いつつ、普通の理由でしたので逆に安心しました。おじいさんも自分のわがままだということも分かっていてのことです。当然恨まれても文句は言えないものですが、文治も姫子もこの結婚に対してネガティブで […]

  • 2021年7月10日

世界で一番早い春 / 川端志季 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 晴田真帆(はるたまほろ)は26歳の漫画家。大ヒット作を完結させたばかりで、新連載に取りかかろうというところ、「何も描けない」という手紙を担当編集に送っていた。 実は大ヒットした前作は、とある人の原案を元に描いたものだった。綱渡りで何とか描ききったものの、0から作らなければならない新連載では完全に筆が止まってしまったのだった。 そのとある人とは、高校時代の漫画部 […]

  • 2021年7月6日

煙と蜜 / 長蔵ヒロコ 2巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 2巻も全て1話完結の物語。大きな展開もなく、姫子と文治のやりとりがメイン。 1巻にも増して姫子の初々しさやかわいらしさが際だっていましたね。年の差というのが今作の肝ですが、姫子の文治に対する思いや行動は、この年の差だからこそかわいらしく描けるのだなあとしみじみ感じます。 圧倒的な大人に対しての憧れや、自分の幼さへの葛藤など、純粋な姫子の性格と相まって非常にかわ […]