CATEGORY

週刊少年マガジン

  • 2022年4月3日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 30巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読み、購入できます。(画像クリック) 初回のピンチを0点で切り抜けた稲実。1回裏の青道の守りとなります。 先発は降谷。稲実もカルロスのヒットを皮切りにチャンスを広げますが、降谷の粘りと東条のバックホームにより脱します。 東条の見せ場がやっぱり良いですね、投手から転向したことを生かすこういうシーンが素晴らしいです。 その後、お互いたまにヒットは出るもののあと一本が出ない完全な投手戦。 降谷はセ […]

  • 2022年3月23日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 29巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読み、購入できます。(画像クリック) 残り短い青道での野球生活にしんみりしてしまう沢村。ただただこのチームで長く野球を続けたい、その先のことまで考えていなかった自分と、その先を見据える話をしていた御幸に色々と感じてしまいます。 こういう単純というか純粋というか、沢村のキャラがとてもよく分かる描写だなあと思います。御幸に嫉妬しちゃうのも何というか可愛らしい。 そして決勝の相手は稲実。互いが互い […]

  • 2022年1月16日

東京卍リベンジャーズ / 和久井健 25巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読み、購入できます。(画像クリック) 梵のトップ、千咒は実は女の子。武道は言われるがままショッピングに付き合わされます。 そこで、No.2の明司は兄で、東卍にいた三途春千代も真ん中の兄という三兄妹ということが発覚。とんでもない兄妹だな…。 ショッピングが終わり別れ際、とあるタイミングで謎のビジョンが武道の脳内に映し出されます。それは千咒が自分の目の前で死ぬイメージ。 タイムリープだけでなく、 […]

  • 2021年9月23日

東京卍リベンジャーズ / 和久井健 24巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読み、購入できます。(画像クリック) 10年前にタイムリープしたタケミチ。高校二年のみんなは少しだけ大人びていた。 東卍が解散して二年。勢力は「六破羅単代(ろくはらたんだい)」「梵(ブラフマン)」「関東卍會(かんとうまんじかい)」の三チームの三つ巴状態。 関東卍會を率いるマイキーの本当の救いのため、タケミチはマイキーをぶっ飛ばすことを決意する。 ドラケンから連絡があり会いに行くタケミチ。そこ […]

  • 2021年8月30日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 28巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 1-0のビハインドで迎えた8回。チャンスでバッターは白州。天久のボールを捉えセンター前へ。青道は土壇場で同点に追いつく。 続く御幸もチームメイトのエネルギーに背中を押され、センターオーバーのタイムリーツーベース。ここにきて試合をひっくり返す。 9回も沢村が続投。ランナーを一人出すも、4番・星田をゲッツーにしとめゲームセット。準決勝は2-1で青道が粘り勝ちをおさ […]

  • 2021年7月25日

東京卍リベンジャーズ / 和久井健 23巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 12年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こすタケミチたち。そこにマイキーの姿はありませんでした。 それぞれが自分で埋めた物と手紙を懐かしみます。そしてマイキーの手紙も読み、この場にマイキーは来ませんでしたが、離れていても繋がっていることを感じ、みんなの心に一区切りが付きます。   マイキーは既に、未来に自分がどうなっているかわからない、むしろマズいことになってい […]

  • 2021年7月25日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 27巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) チャンスで御幸を迎えるもゲッツーに倒れてしまう。続く前園も討ち取られスリーアウト。青道はチャンスを活かせない。 天久と沢村の投げ合いは続く。両者粘りと気迫の投球を続け、スコアボードに0を並べ続ける。 8回裏、先頭の沢村は倒れるも蔵持がヒットで出塁。続く小湊は一二塁間を抜くも当たりが強すぎライトゴロ。 ツーアウト三塁でバッターは白州。次に控えるはキャプテン、御幸 […]

  • 2021年5月29日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 26巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 市大三との夏予選の準決勝。2回の攻撃は御幸から始まるが、天久のピッチングに手が出ず三者凡退となる。 対する沢村も抜群のコントロールと緩急で下位打線をピシャリ。投手戦が続く。 初めにピンチを迎えたのは天久。しかし重要な場面で蔵持を抑え無失点に。その後エラーにより沢村にもピンチが訪れるが、強打者の星田は空振り三振に。しかしその後のバッターに内野の間を抜かれ、先制点 […]

  • 2021年5月9日

戦隊大失格 / 春場ねぎ 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 突如空中に現れた巨大浮遊城。中には怪人がおり、街の平和を脅かしていた。 そんな怪人に対抗する組織、大戦隊。特にドラゴンキーパーと呼ばれる五人の戦士は名実ともに大戦隊の中でもトップクラスで、ファンも多かった。 怪人が現れて13年。今は毎週日曜日、決まった時間に攻めてくる。それをメディアは放送し、戦隊が怪人を倒す様を市民は一つのエンターテイメントのように見届けてい […]

  • 2021年5月9日

黙示録の四騎士 / 鈴木央 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 辺境の地で暮らす少年パーシバル。祖父のバルギスと共に自給自足の生活をしていた。外への憧れはあるものの、祖父との暮らしは楽しく、祖父が一緒にいればこのままこの地でずっと暮らしていきたいと思っていた。 そこへ、一人の騎士が遠くからやってくる。バルギスを探しているというその騎士は、パーシバルから居場所を聞きバルギスの元へ。 嫌な予感のしたパーシバルだが、時すでに遅く […]

  • 2021年3月7日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 25巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 西東京大会準決勝。先発で準備する沢村は、新しい球種の調整に励んでいた。 そんな中、沢村の後ろを任される川上に異変が。右腕に違和感があり、降谷がそれに気付くと丹波の勧めで調べてもらうことに。結果、念のため精密検査が必要になり、準決勝の出場に黄色信号が。川上としては、野球人生はこの夏が最後という覚悟もあり、出場を志願するが、監督は検査結果が出るまでは出せないという […]

  • 2021年2月23日

カンギバンカ / 原作:今村翔吾、漫画:恵広史 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 時は戦国初期。両親を失った14歳の久兵衛と弟の甚助は、人買いにもらわれ奴隷として売られるところだった。道中、身寄りのない兄妹に出くわす。人買いに目を付けられさらわれそうになるが、実はその子らは野盗だった。 子供ばかりで構成される野盗。リーダーは多聞丸と言い、何にも奪われることのない「くに」を作るのが夢だという。 生き甲斐も野望もなく、ただ「死なぬ為に生きる」毎 […]

  • 2021年1月11日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 24巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読みできます。(画像クリック) 投手戦となった青道vs創世の中盤戦。エース・柳楽を前にピンチを迎える降谷。意地を見せたい柳楽だが、警戒心を強める御幸とそれに応える降谷のピッチングでセカンドゴロに。春市の絶妙なプレーもあり、ゲッツーに抑えた。 その後は少しずつ柳楽を捉え始める青道打線。蔵持は足でかき回し、チャンスでは前園がタイムリー。とどめは御幸のバットから。 気付けば7vs1。最後は川上が締 […]

  • 2020年11月22日

獣の六番 / 永椎晃平 1巻 感想

↑試し読みできます。(画像クリック) 15年前に起こった不可思議な事件。地下鉄の構内で数十人が死傷し、車両や設備も破壊されていた。原因は不明、現場には大きな爪痕のような痕が残されていたという。 とある僻地の学校で新任カウンセラーとして赴任した吾郷丹華(あごうにか)は校内一の不良と呼ばれる天番整(あまつがととの)と出会う。 トトノの傷だらけの体を知ったニカはカウンセラーとして、そして出世のためトトノ […]

  • 2020年11月21日

魔女に捧げるトリック / 渡辺静 1巻 感想 

↑試し読みできます。(画像クリック) 子供の頃から天才マジシャンと呼ばれていた針井マキト17才。傲慢な性格がキズだがマジシャンとしての手腕は超一流。マジックの師でもあり憧れでもある母親を6年前に亡くしている。 マジックを極めれば極めるほど、この世界には魔法などないことを思い知らされる。母親を取り戻したい、そんな魔法はないだろうかと異世界転生を夢に見ていた。 あるマジックショーの本番中、ハプニングで […]

  • 2020年10月17日

シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~ / 原作:硬梨菜、漫画:不二涼介 1巻 感想

↑試し読み、購入できます。(画像クリック) テレビ画面を使うゲームが廃れ、全身を使ったVRゲームが主流となった現代。有名な大作には目もくれずクソゲーのみを探し求め楽しむ高校生、陽務楽郎(ひづとめらくろう)。 行きつけのゲーム屋に顔を出し、知り合いの店員に新しいクソゲーがないか聞いてみるが、たまにはクソゲー以外にもやってみてはどうかと提案される。 大衆に受け大人気の神ゲー、シャングリラ・フロンティア […]

  • 2020年9月2日

彼女、お借りします / 宮島礼吏 1巻 感想

↑試し読み、購入できます。(画像クリック) 都内の大学に通う主人公の木ノ下和也。始めてできた彼女に一ヶ月で振られ、傷心の中目に入ったのは「レンタル彼女」サービスの会社。寂しさから応募してしまい、当日会ったのは水原千鶴という女の子。 清楚で可憐なそのかわいさに圧倒されつつも、和也は彼女にフられたショックから八つ当たりを繰り返してしまう。すると千鶴の態度は豹変。和也に対して怒りをぶちまける。 そこへ和 […]

  • 2020年8月14日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 22巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読み、購入できます。(画像クリック) 青道vs法兼。青道打線は攻撃の手を緩めず得点を重ね、大量リードを奪う。投げては沢村。力が入りすぎる面がありつつも、気迫を見せほぼ完璧な投球。 フルスロットルの沢村を援護するように追加点を取る青道。結果、13vs0の5回コールド勝ちをおさめる。 次戦は創聖高校。しかし監督からの指令で、沢村、奥村は先を見据え、稲実vs成孔、市大三vs仙泉学園の試合を見に行く […]

  • 2020年8月14日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 21巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読み、購入できます。(画像クリック) 薬師vs市大三も終盤。同点のまま9回へ。 9回裏、市大三の攻撃。先頭の天久がツーベースで出ると、続く福島のサードゴロを轟がエラー。 踏ん張りたい真田だが、1番千丸のタイムリーでサヨナラ。大熱戦の決着は、薬師を下し、市大三高がコマを進める。 続いては青道vs法兼。先発の沢村は初戦の苦い思いを晴らすリベンジのマウンド。法兼の低めを意識するバッティングを逆手に […]

  • 2020年8月13日

ダイヤのA actⅡ/ 寺嶋裕二 20巻 感想 【ネタバレあり】

↑試し読み、購入できます。(画像クリック) 星田のタイムリーで先制した市大三高。絶好調の天久を捉えることがなかなか出来ない薬師に、この1点が重くのしかかる。 轟の第二打席。天久は隠していた新球、「スライ」を披露し轟を打ち取る。頭になかった球に薬師ナインは動揺を隠せずにいた。 またも星田のタイムリーで追加点を上げた市大三。2-0のまま終盤へ。 轟の第四打席。ワンアウトでランナーを二塁に置いた状態、歩 […]