島さん / 川野ようぶんどう 1巻 感想

↑試し読み、購入はこちらから。(画像クリック)

コンビニの夜勤で働く島さん。おっとりした性格で少し頼りなさそうな彼の背中にはびっしりと入れ墨が。

元々はそういう人。今は足を洗って日々バイトに明け暮れています。そんな島さんを中心としたコンビニでのお話。

【感想】

元ヤクザの島さんののんびりコンビニバイト話です。

おっとりした性格で凄みがないので、入れ墨がなければ全くそっちの人だったとは分かりません。なので他の若いバイトからも少し舐められている感じですが、島さん本人は全く気にしてない様子。というより気付いてない…?

周りが見えていてよく気を遣える人なので、普通に良いおじさん。ただ、個人的には元ヤクザである意味をもう少し出してほしい気はしてしまいました。

1話だけ、ヤンキーの頭を見抜くというヤクザならではの目利きを発揮していましたが、2話以降は普通に優しく気の良いおじさんでしかなかったので、読んでいて少し物足りなさを感じてしまいました。元ヤクザならではのエピソードがもっと欲しいです。

とは言ってもいろんな問題が発生するコンビニで自信無さげながらもしっかり対応していく島さんは格好良いです。ちょっと頼りない感じなのに、物腰はそのままで解決してしまうので素晴らしい。おじさんが活躍する話は良いなあと思いますね。

created by Rinker
¥343 (2024/03/02 00:56:06時点 Amazon調べ-詳細)