ラブスコア / LEN[A-7] 1巻 感想

ラブスコア / LEN[A-7] 1巻 感想

ラブスコア(1) (アフタヌーンコミックス) amazonで購入
ラブスコア(1) (アフタヌーンKC) [ LEN[A-7] ] 楽天で購入

[star rate=”4″ max=”5″ number=”1″]

主人公の大学生、河崎ゆうじは彼女の天宮ちせと半同棲生活を送っている。
ラブラブな二人は一夜を共にし、これからもずっと一緒にいることを誓い合う。

場面は変わり、スマホをいじる河崎の姿が。画面にはあるアプリが映し出され、天宮ちせとの相性が78%だと伝えられる。

そのアプリは「ヴィス」といい、登録したユーザーの情報を基に、望む相手との相性「ラブスコア」をシミュレーションし、算出してくれる。設定した二人が恋愛において上手くいくかどうかの割合がわかるという。ヴィスは既に世の中に浸透し、恋愛に失敗しないためのツールとして広く人気を集めていた。

ゆうじは気になる相手との相性を測りつつ、一番スコアの高かったちせとの恋愛を期待するが…。

【感想】

恋愛における相手との相性を数値化出来るアプリが広まった世界でのお話。

1話は主人公の恋愛を描いていると思わせるミスリードで、実際はアプリの仮想シミュレーション。
根拠はわかりませんがスコアの信憑性もどうやら高いようで、爆発的に支持されています。

現実的にはいろいろ厳しいものがありそうですが、途中で制作者による解説も入りそれっぽく仕上がっています。まあ、みんながやっているということが根拠の一つですね。

そんな中で気になる人との相性を調べつつ、恋愛を慎重に行おうとする主人公。普通は当然手探りにならざるを得ない恋愛において、ある程度見切りをつけた状態でアタックできるという強み。
具体的にどういった行動を取ればいいか、というよりもユーザーの根本の性格から読みとるということでスコアが高ければ特に何も頑張らなくても自然といい結果が生まれるだろうという、とにかく結果を求める人には最強のアプリ。

無料使用回数は3回なのでその後はお金がかかるようですが、やる人はいくらでもやるでしょう。主人公は迷っていますが…。笑
まあ、誰しも失敗はしたくないでしょうし、恋愛は結果を求めてなんぼかとは思います。恋に恋するようなタイプには合わないかもしれませんね。

仮想シミュレーションで描かれるのはリアルな当事者の恋愛模様で、good!アフタヌーンとのことですが、がっつりHシーンもあります。体の相性というのもラブスコア算出においては避けては通れないという表れですかね。実際、その点が合わず低スコアの子も出てきます。

そのシミュレーションのシーンが大半を占めていますが、キャラクターそれぞれ個性があるので一つの恋愛オムニバスとして十分読めます。上手くいく人、いかない人、合う部分、合わない部分、いろいろなパターンが描かれ、よく出来てるなあという印象。

しかも実際そこは本筋ではないので、一層物語に厚みを感じますね。読む人によっては本筋が進まないことが気になるかもしれませんが、おそらくこの作品は仮想シミュレーションの恋愛模様をそのまま楽しんでこそ、正解なのだと思います。上手くいくにしてもいかないにしても、仮想なのでそこまで重い気持ちにならず読めるというのはちょっと不思議。

1巻は本筋に関わる気になるところで終わります。作品自体はリアルで終わらせなければなりませんが、仮想で見てきた主人公が、リアルではどんな行動を取りどんな結果を掴むのでしょうか。

ラブスコア(1) (アフタヌーンコミックス) amazonで購入

↓試し読みできます。(画像クリック)